馬見塚デンタルクリニック

ホーム > 一般診療科目のご案内 > 一覧 > 訪問歯科
一般診療科目のご案内

訪問歯科

聖路加国際病院の訪問看護科と連携して、体の不自由な方、寝たきりの方、療養中の方など、来院が困難な方の元に伺って、診療や口腔ケアのお手伝いを行っています。
訪問看護科のケアーや、その他のケアーサービスをお受けになっていらっしゃる皆様ですが、お口のケアーに関してはまだまだ不十分な場合が多いようです。

お口のケアーの基本は、もちろんご本人あるいは、介護されている皆さんの日々のお口のケアーなのですが、お口は本能的に自分以外の方にいじられると反射的に閉じてしまいやすく、不用意に手を入れると噛まれてしまう可能性も高い為ケアーしにくい場所でなかなか充分にゆきとどき難い事もあります。

口腔ケアーとは、歯科医師あるいは歯科衛生士というお口のプロがお口の中を清潔で健康な状態で生活できる様にお手伝いさせていただくことをいいます。
日々の介護のなかどうしてもおざなりになりやすいお口のケアーですが、最近の様々な研究発表からその必要性が認知される様になりつつあります。お口のなかはお身体のなかでも一二を争うほど細菌の多い場所といわれ数百から千種類もの細菌達が常在している場所で、そのなかにはお身体に対して直接的あるいは間接的に害をおよぼすものも数多く存在します。

お口のケアーがゆきとどかなければムシ歯や歯槽膿漏(歯周病)をひきおこします。逆にケアーを充分に行う事で、新たなムシ歯の発生や歯周病の発生、進展をおさえることも可能です。また、寝たきりになってしまった方に歯周病の原因菌が誤嚥性の肺炎をひきおこしたりすると言われています。

いかなる状態であれお口のケアーをおざなりにして良いとは言えません。経管栄養等でお口からの摂取を制限されている場合でもお口のケアーは必要なのです。
また、病状にもよりますが、主治医との連絡を取らせて頂き問題が無ければ、外来で受ける事が出来る歯科治療のほとんどが在宅で受診可能です。

ぺージの先頭へ